before
after

タイルに亀裂が入っているのでいつ剥がれるか心配なトイレ、ウォシュレットも旧式で配線もむき出しで不満に思っていたDさん。トイレのリフォームを決心しました。

今回テーマは「趣味で集めた骨董を使用した、こだわりのトイレを作りたい」というもの
洋風スタイルから和風スタイルへ変え、ゆったりとくつろげるトイレを目指しました。


chara1 2つの便器をハイブリット1つにする事で、隣接していた洗面台もトイレへ取り込む事で広さを確保。また、壁の一部も取り込んで、ニッチを作る事で骨董を飾る場所を確保しました。

雰囲気を出すために、壁はタイルから珪藻土の塗り壁へ、間接照明や吊戸棚に古い欄干や建具を利用し、趣味を楽しむトイレを実現しました。